税理士ブログ

2016年4月28日|カテゴリー「大森のブログ

今日は最近気になったニュースについて書いてみようと思います。


■ 統合が進むコカ・コーラのボトラー

 コカ・コーラウエストやコカ・コーライーストジャパンといった会社は日本法人とフランチャイズ契約を結び、原液を仕入れ、完成品を製造し、販売する構図となっている。今回の経営統合が実現すれば、単純合算で売上高は1兆円を超え、コカ・コーラグループ内でも欧州と中南米に次ぐ、世界3番手の規模となる。

 日本国内のボトラーはかつて、北海道から沖縄まで計17社存在したが、製造・販売の効率を高めるため、1999年から統合が始まり、2013年には8社までに減少した。そして2015年、イーストジャパンは仙台のボトラーを、ウエストは四国のボトラーを子会社化した。

 統合を繰り返し、両社の売上高はコカ・コーライーストジャパンが5631億円、コカ・コーラウエストが4404億円(各2015年12月期)まで膨張した。この2社だけで、国内のコカ・コーラブランド販売の9割近いシェアを占めている。そしてこの両社が、統合に合意したのだ。

 その背景にあるのが、ライバル飲料メーカーの攻勢だ。調査会社ユーロモニターによると、2006年時点の飲料シェアは、販売数量ベースでコカ・コーラブランドが27%と、2位以下に10ポイント以上の差をつけていた。

 その後、スーパーやドラッグストアでの飲料の安売りが台頭すると、コカ・コーラの主力販路である自動販売機での売上が停滞。2015年にはシェアが23%まで低下し、2位のサントリー食品インターナショナルは6ポイント差の17%にまで迫った。

 3位以下も、アサヒ飲料や伊藤園、キリンビバレッジが10%前後までシェアを伸ばし、国内飲料市場の競争はますます厳しくなっている。


【Yahooニュースより】


念のため、、

ボトラー (bottler) は、清涼飲料水の濃縮原液を仕入れ、水で薄めて容器(ボトル)に入れて、消費者の手に渡る状態の最終製品にして出荷する会社である。


【ウィキペディアより】


夏になるとさらに清涼飲料水が美味しく感じ、つい飲みすぎてしまいますよね、、

ライバル飲料メーカーと差をつけるために試行錯誤を繰り返している会社の努力は本当にすごいと思います。


時折、最近気になったニュースについてブログを書いていますが私は基本的にニュースを見ません!笑

ですが、近頃ブログを書くためにニュースをチェックするようになりました。

このブログを書くことで私自身も少しずつ成長できていると思います。

2016年4月28日|カテゴリー「親父のつぶやき
日ごとに暖かさを増し、出かけるのが楽しい季節になりました。

私の毎日の通勤途中の風景は、山々は若葉たちが、日ごとに色を増し、田園では、レンゲが日ごとに田を覆い尽くし、まるでピンクの絨毯を敷き詰めているように咲いています。

一歩一歩夏に近付いているなと感じ、幸せな気分でドライブをしています。

皆様は、どのようなときに季節の変化を感じられるでしょうか。

これから始まるゴールデンウイークしっかり楽しんでください。私も楽しみます。


2016年4月27日|カテゴリー「税金Q&A〈個人〉

【質疑要旨】


病院が、卒業後に自分の病院へ勤務することを条件に奨学金を支払っているが、これまでは雇用と同時に返済を免除していた。
この場合、雑所得として課税されていたが、昨今では雇用しても1年足らずでやめてしまう者が多く、今後は何年か勤務することを返済免除の条件にしようと考えている。この場合でも、これまで通り雑所得になるのか。それとも給与所得か一時所得になるのか。

【回答要旨】


勤務を条件に返済を免除されるものは、その返済の免除時の給与所得となる。

(当初は雑所得であった点について)

給与所得の概念は「一定の勤務関係に基づき、その勤務に対して受ける報酬」とされている。 就職者がその就職先との雇用契約に基づいて雇用後に受ける対価(経済的利益)は原則として給与所得になるが、雇用と同時に返済を免除した場合には、雇用契約を前提としてはいるが、雇用契約そのものによって受ける対価(勤務に対して受ける報酬)ではないため給与所得ではない。また、労務の対価たる性質があり、一時所得にもならないため、雑所得として取扱われる。


(今回の内容)     

就職後何年か勤務したことを条件に返済を免除するのであるから、雇用契約により勤務したことに対して受けた経済的利益であり、原則通り給与所得となる。 しかし、何年か勤務することを条件に就職時に返済を免除したような場合の経済的利益は、勤務に対して受けた経済的利益とは言えず、雑所得となる。




2016年4月26日|カテゴリー「税金Q&A〈法人〉
【問】

会社内において、いわゆる顧問と称して取扱われている者(雇用契約等はなく役員でもない者で、会社に関する相談をしており、今まで金銭の支払いはない。)が入院したため、今後相談が出来なくなった。これま
でのお礼の意味も含めて謝礼として支払った金銭は経費になるのか。(30万円程度)


【答】

「交際費等とは、交際費、接待費、機密費その他の費用で、法人がその得意先、仕入先その他事業に関係のある者等に対する接待、供応、慰安、贈答その他これらに類する行為のために支出するものをいう」と規定されている。

本件の場合は、「事業に関係のある者に対する謝礼」であり、交際費に該当すると考える。  なお、相談内容等が会社に関係なく、代表者個人に関する事項が主であった場合には、代表者に対する賞与となるので事実関係を明確にする必要がある。




2016年4月25日|カテゴリー「大森のブログ
昨日は、繊維際に行ってきました!

第5回せんいのまち児島フェスティバルは、JR児島駅周辺から児島駅前商店街、味野商店街及び野﨑家住宅に至るまでの一帯を3エリアに分け、市民参加型のまつりとして開催されていました。

駅周辺は多くの人で賑わい、下津井産のたこ飯や、リンゴあめ、牛串などのたくさんの屋台が出ていて見ているだけでも楽しかったです。

もちろんせんいのまち児島フェスティバルという名前だけあり、人気のデニムやジーンズ他にもジーンズに合うシャツや小物等の
目玉商品も格安で販売していました!

交通量もとても多かったですが、遠方から繊維際に来ている方も多く、岡山県の良さを知ってくれると嬉しいなと思います!

まだ繊維際に行かれたことの無い方はぜひ一度行かれてみればと思います

scroll-to-top