離婚した元夫の死亡保険金

【問】
離婚した元夫が死亡し、元妻が死亡保険金を受け取りました。
この保険の掛金は、婚姻中は元夫が払い込んでおり、離婚後は元妻が払い込んでいました。
元妻には相続権はありませんが、この死亡保険金の課税関係はどうなるのでしょうか。

(保険契約者:元夫 、 被保険者:元夫 、 受取人:元妻)


【答】
死亡保険金のうち、元夫が払い込んだ部分に対応する金額は、遺贈により取得したものとみなされ相続税の対象になります。
離婚後に元妻が払い込んだ部分については、一時所得の対象になります。