亡くなった夫の企業年金

【問】
元会社員の夫は企業年金を受給していました。
夫の死亡後は妻であるわたしが企業年金を受け取ることになりましたが、この企業年金は相続財産になるのでしょうか。



【答】
企業年金の受給権として相続財産になります。
一時金で受け取る場合はその一時金の額が、また年金形式で受け取る場合は租法24条により定期金の評価をした額が相続財産の額になります。
(国民年金や厚生年金の遺族年金は非課税です。)