父の遺産が未分割のまま母が亡くなった場合

【問】
去年父親が亡くなりましたが、遺産は基礎控除額内であったため申告をせず、遺産分割もしていませんでした。
今年になり母親が亡くなったのですが、遺産の額が基礎控除額を超えるため相続税の申告が必要になりました。
母親の遺産には、未分割の父親の財産も含めて申告しなければいけないのでしょうか。
相続人は私と弟の2人です。

【答】
お母様の相続(二次相続)の申告期限までにお父様の遺産が未分割のままである場合は、お母様が夫の遺産を法定相続分(2分の1)取得したものとして、遺産の総額に含めて計算をする必要があります。

お父様の遺産分割は、相続人である質問者様と弟さんが「一次相続にかかる相続人の地位」をお母様から相続したものとして行うことができます。そのため、お母様の申告期限までにお父様の遺産分割を行った場合、お母様に夫から取得した財産があればそれを含めた額で相続税を計算することになります。




※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

相続税・相続対策・事業承継など、疑問に思われることや不安に思われることがございましたら
いつでもお気軽にお問い合わせください。

初回のご相談1時間無料です!


                        フ ジ
税理士法人FUJI 
086-461-2111      
〒710-0012  岡山県倉敷市鳥羽79-20    お問い合わせ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※