海外在住の姉の相続

【問】
ハワイ在住の姉が亡くなり、遺産の一部として約2,000万円の送金を受けました。
相続人は私と弟の計二人で、共に日本国内に居住しています。
この2,000万円に相続税はかかるのでしょうか。



【答】
相続人の住所が日本国内にある場合は、国内・国外財産共に相続税の課税対象となります。
しかし、遺産の総額が分からないと相続税がかかるかどうかの判断ができないため、ハワイの遺産だけではなく日本国内にも遺産があるかどうか確認をしてください。