経営サポート

経営サポート

経営改善計画とは?

経営改善計画とは
企業が現在あるいは今後抱える問題(売上減少や資金繰り悪化等)を把握し、その改善策を示したものが「経営改善計画」です。
当社では、「経営改善計画」の策定と、計画の進捗状況を確認するための仕組み作りをご支援します。

経営改善計画はなぜ必要?

社会経済環境の大きな変化により、中小企業が事業を継続するためには、自律的な問題解決能力を身につけなければならない時代になりました。
経営改善計画はなぜ必要
自社の財務内容や経営状況の分析を行いたい
  金融機関への報告を円滑に行いたい
  事業計画を策定したい
  取引先を増やしたい、販売を拡大したい
経営革新等支援機関の認定制度について

経営改善計画のサポートについて

税理士法人FUJIでは
策定サポート

151118_asd_19

活用サポート

経営改善計画の策定サポート

経営改善計画策定のステップ
1.自社の現状を確認する

2.事業内容、財務、収益の3分野から経営課題をまとめる

3.経営課題に対する具体的な解決策を検討する

4.このシミュレーションを繰り返し経営改善計画をまとめる
必要に応じて、貴社の業種に精通した専門家のアドバイスを受けられます。
※当社は、この計画策定をTKCシステムや人的ネットワークでバックアップいたします。

経営改善計画の運用サポート

経営改善計画は、作っただけでは意味がありません。金融機関は、計画の進捗状況を確認するため、定期的なモニタリングを企業に行います。
そのため企業は、計画を実行し、その進捗を社内で確認する仕組み作りが必要です。
当社では、以下のサポートを通して、計画の進捗状況を確認する仕組み作りを支援します。
経営改善計画の策定支援は当社におまかせください。
月次巡回監査
毎月貴社を訪問いたします。
日々の業務でのお困りごとがないかをお伺いし、アドバイスいたします。
業績検討会の開催支援
年4回の業績検討会の開催を支援します。業績の達成度合いから今後の業績予測と対策を検討します。
予定と実績の差異確認
経営改善計画の予定と実績の差異を確認します。その差異から必要な対策をアドバイスいたします。

コンピュータ会計ソフト活用のサポート

当社では、企業の黒字決算の実現を目指し、コンピュータ会計ソフトの活用をサポートしています。
経営戦略
タイムリーに入力することでリアルタイムに全社の最新情報を把握することできるため、経営者の意志決定に役立たせることが出来ます。

業績管理
部門ごとの業績をタイムリーに把握することで、目標を達成するための有効な手段を考えることが出来ます。当社では、企業の部門別の業績管理体制づくりを親切にサポートします。
業務執行
当社では、企業のスタイルに合わせて、経理業務の合理化につながるような提案(日常の経理業務からインターネットバンキングの活用まで)を行うために、「迅速」かつ「正確」な月次決算を支援します。
scroll-to-top