使用人でも役員にみなされる場合が有ると聞きましたがどのような使用人が該当するのでしょうか。

ご質問

使用人でも役員にみなされる場合が有ると聞きましたがどのような使用人が該当するのでしょうか。

お答え

同族会社の使用人のうち、次に掲げる全ての要件を満たす者で、その会社の経営に従事している者は役員とみなされます。 

① その会社の株主グループをその所有割合の大きいものから順に並べた場合に、その使用人が所有する割合が50%を超える第1順位株主グループに属しているか、又は第1順位と第2順位の株主グループの所有割合を合計したときに初めて50%を超える場合のこれらの株主グループに属しているか、あるいは第1順位から第3順位までの株主グループの所有割合を合計したときに初めて50%を超える場合のこれらの株主グループに属していること
② その使用人の属する株主グループの所有割合が10%を超えていること
③ その使用人の所有割合が5%を超えていること 

※ 詳しくは、税理士にご確認下さい。