法人を設立したいのですが。法人を設立した場合に所轄税務署に提出する書類を教えて下さい。

ご質問

法人を設立したいのですが。法人を設立した場合に所轄税務署に提出する書類を教えて下さい。

お答え

法人を設立した場合には、納税地の所轄税務署長へ提出する書類は、主に次の書類があります。 
 ・法人税 
  ・法人設立届出書(設立の日以後2ヵ月以内) 
  ・青色申告の承認申請書(設立の日以後3ヵ月以内等)
  ・棚卸資産の評価方法の届出書(設立事業年度の確定申告期限)
  ・減価償却資産の償却方法の届出書(設立事業年度の確定申告期限)

 ・源泉所得税
  ・給与支払事務所等の開設届出書(事務所開設日から1ヵ月以内)
  ・源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書(随時)

※上記書類には、必要に応じて提出する書類が含まれていますので、税理士にご確認下さい。