年末調整は、なぜしなければならないのですか。

ご質問

年末調整は、なぜしなければならないのですか。

お答え

1年間の給与総額に対する所得税及び復興特別所得税の額と毎月の給与又は賞与から源泉徴収された所得税及び復興特別所得税の合計額は、次のような理由により必ずしも一致しません。 

① 子の結婚や就職などにより年の中途で控除対象扶養親族の数が変わる場合
② 生命保険料控除や配偶者特別控除などは年末に一度に控除することになっているため このため、その年の最後の給与の支払を受けるときに、過不足額の精算が行われます。

これを「年末調整」といいます。大部分の給与所得者は、年末調整によって1年間の所得税及び復興特別所得税の納税が完了しますので、確定申告の必要はありません。