広告宣伝のために賞金を支払うときは、源泉徴収しなければいけませんか。

ご質問

広告宣伝のために賞金を支払うときは、源泉徴収しなければいけませんか。

お答え

個人に対し、広告宣伝のための賞金等を支払うときは、所得税及び復興特 別所得税を源泉徴収しなければなりません。
広告宣伝のための賞金等とは、通常、次のようなものです。

① 事業を営む個人や法人が製品や事業の内容を広告宣伝するための賞金や賞品
例えば、懸賞クイズや大売出しの抽選の賞金や賞品です。

② 素人のクイズ番組や素人のど自慢の賞金や賞品
※ 当選者を旅行に招待する場合、原則、賞金等には含まれませんが、旅行に代えて現金や物品を選ぶことができれば、その金品の価額が賞金の額になります。