父が老人ホームに入居しましたが、扶養控除はどうなりますか。

老人ホーム等へ入所している場合には、その老人ホームに生活の本拠が移ったことになりますので、同居を常況とする者には該当しないため同居老親としての扶養控除は受けることが出来ません。ただし、生計を一にしていること、お父様の合計所得が38万円以下であること等、扶養親族としての要件を満たしていれば、老人扶養親族として所得控除の対象にすることが出来ます。