税理士ブログ

2017年3月31日|カテゴリー「税金Q&A
【問】

自社の従業員が、自衛隊出身者で、期間限定で、自衛隊の予備役に行った場合、自衛隊から会社に対して交付金が支払われるが、この交付金は、消費税の課税売上に該当するか。

【答】

その交付金は、従業員が、自衛隊の予備役に行ったことに対して交付されるものと思われるが、役務の提供に対する明確な対価関係はないと思われることから、消費税の課税対象にはならない。

2017年3月28日|カテゴリー「大森のブログ
ご無沙汰しております。
長い間ブログをお休みしておりましたが、本日から再開いたします!

平成28年12月に税理士法人FUJIを設立し、新しく先生を迎え入れ、忙しい日々を送っておりましたが、
確定申告も終わりほっと一息ついているところです。

私にとっては二回目の確定申告でしたが、新しい出会い、新しい発見がたくさんあり、今回の確定申告を通して大きく成長できたのではないかと思います。






scroll-to-top