死亡した父親の年金

【問】
父親が6/30に亡くなりました。
4・5月分の年金は6/15に父親が受け取っていますが、6月分の年金は相続財産になるのでしょうか。


【答】
年金は死亡した日の属する月まで支払われます。
死亡した月の年金は、遺族が自己の名で請求する「未支給年金」になりますので相続財産にはなりません。
遺族の方の一時所得となります。