微笑ましい新入社員のために

もう1月も下旬を迎え、企業内では、新入社員の入社及び研修の段取りでお忙しくされていることと思います。
弊社においても、昨年、新入社員を採用し、約1年間ご指導(誤指導?)させていただきました。

内容的には、①社会人とは ②仕事とは ③物事の考え方について など、経験に基づいた一般的な内容です。

私どもにとっては、予想をはるかに超える成長ぶりに驚きを隠せません。とは言え、まだまだ、成長をしっかり見守って参りたいと考えております。

ところで
「最近の若い人の考えがわからない」「新入社員の気持ちがわからない」「最近の若い者は・・・」と、言われる方がおられます。
私は、10数年前から新入社員と関わってきましたが、毎年、外見、言葉遣い及び流行は異なりますが、心の中の「人」としての部分はあまり違いがないように思います。

指導される方々も自分に自信をもって、もっと新入社員に正面から向かわれてはと思います。
明るい将来を築く若者(新入社員)が、のびのびと仕事をしてくれると微笑ましいですね。