リスクマネジメントとは

本日、小林裕彦弁護士の研修を受けさせていただきました。お題は、「リスクマネジメント」、事業には欠かせない大切な研修でした。小林弁護士は、ユーモアたっぷりにお話しいただく中にも、さすが弁護士という雰囲気が漂っていました。

その中で感じたことを少し、
「リスクマネジメント」とは、「リスクが発生しないように、又は、リスクが発生しても増大しないように管理すること、すなわち、事業に関連する内外の様々なリスクを適切に管理する活動」との事、まさに、危機管理マニュアル作成時において、どれだけ、リスク要因を収集・分析できるかということに掛っているように思います。

皆様は、すでに実施されていることと思いますが、改めて確認してみては、いかがでしょうか。また、作成していない方は、この激変の世の中、一度は真剣に考えてみることも事業を遂行される上で、必要かと思います。

そうする事により、さらに積極的に事業を推し進めていくことが可能になると思います。