寒波到来による雪化粧

ついに冬が来た、そんな数日を過ごしています。
皆様、お体には十分にお気を付けください。

私の実家の近くにはスキー場もあり、この度の雪を見て懐かしく感じておりました。
今までで特に心に残っている雪化粧は、
太鼓谷稲成神社(島根県鹿足郡津和野町)の朱色で塗られた鳥居約1000本が石段262段を取り囲んでおり、その屋根部分に真っ白い雪がまるで綿のように降り積もっていて、それが参拝所までずーと続いている風景でした。

天に昇る鳥居の道のように見えたことを覚えています。

自然は、ある時は優しく、ある時は厳しい姿を見せてくれます。私は、日々精進を怠るなと言うメッセージだと考えています。

皆様はいかがでしょうか。