離婚した場合の住宅借入金等特別控除  

【問】

去年まで住宅借入金等特別控除の適用を受けていた者が今年の8月に離婚した。その後2カ月ほどはその家には元妻と子のみが移住していたが、その後10月頃からまたその家で一緒に住むようになった。籍はまだ元に戻していない。8月から10月の間は子に仕送り等はしなかった。今年の住宅借入金等特別控除は適用があるか。

【答】

8月に家を出た時点で、その家に本人と生計を一にする親族が移住していないことになるため、引き続き移住していないものとみなす。したがって、本年度以降の住宅借入金等特別控除の適用はない。



【これは2007年資料から入力したものです。詳しくはお問い合わせください。】