売上向上のために

様々な業界の売上向上のために行った政策について書いてある記事がとても面白く、勉強になりました。
その中から今日は「ランドセルが夏に売れる理由」について書いてみました。

ランドセルって結構しますよね。平気で4~5万はします。
そんな中、ランドセルが祖父母から孫へのプレゼントという形で購入されるケースが多いという統計データがあったそうです。

そして、

孫が、おじいちゃん・おばあちゃんに会う機会が
最も多いのが夏休みなわけです。


そこに目を付けたあるメーカーが、夏休み前くらいからランドセルのCMを流し始めたところ、
見事思惑通り、祖父母世代のランドセル購入が急増したそうです。

そして、この流れが業界内ですっかり定着し、今に至ったようです。
これが、「ランドセルが夏に売れる理由」の答えでした。


近年、色やデザインが様々なランドセルを目にするようになりました。
今は、早めに欲しい色やデザインを品定めしないと、売り切れてしまうなんてことも

ですから、最近では更に売り出し時期が早まっている傾向もあるようです。

私も小学生の時ピンクのかわいいランドセルを背負って歩いている女の子をうらやましいなと思って見ていました。
しかし、ランドセルの色やデザインの多様化が進めば、当然、大量生産が難しくもなるでしょうし、ただでさえ、少子化の世の中です。

どの業界も同じだと思いますが、常に変化への対応が求められるわけですね。