水曜日

今日は水曜日です。
中日(なかび)は何となく気分が沈み、いつもと同じことをしているのに普段より疲れを感じてしまいます。

ふと先日テレビで見た赤崎水曜日郵便局の話を思い出し、調べてみました。
このプロジェクトは、海に浮かぶ赤崎水曜日郵便局に自身の水曜日の物語を送ると、知らない誰かの水曜日の物語が送られてくるというちょっと不思議なアートプロジェクトです。



これから水曜日が始まるという方。
今、まさに絶賛水曜日中という方。
もうそろそろしたら水曜日が終わってしまうという方。
今日は水曜日です。

何かいいことが起こりそうですか?
それとも、つらいことがありましたか?
それでも今日は水曜日です。

誰かと出会ったり。
どこかを見つめたり。
何かを感じたり。
何かがなくなり、見つかったり。
不意に思い出したり。
あいかわらず今日は水曜日です。

あなたが水曜日の物語を書くと、世界のどこかであなたの水曜日の物語を読む人がいます。
そして、世界のどこかで生まれた知らない誰かの水曜日の物語があなたに届きます。

ある夜、あなたとどこかの誰かが同じ夢を見たとします。
赤崎水曜日郵便局は、そんなささやかな奇跡をお届けできたらと思っています。

さあ、今日は水曜日です。

【赤崎水曜日郵便局(閉館)  局長メッセージより】


何気なく過ごしている水曜日は誰かにとっては嬉しいことがあった日もしくは辛いことがあった日かもしれません。
しかしそんな水曜日を他の誰かも自分と同じように一生懸命生きているのだと思うと今日も頑張ろうという気持ちになれます。

こんな素敵なプロジェクトが終わってしまったと思うと少しさみしく感じます。
皆様にとって今日が素晴らしい水曜日になることを願っています