損失が生じた場合の青色申告特別控除

【問】

不動産貸付・農業・営業を営む青色申告者について、これらの事業等について損失が生じた場合、青色申告特別控除(10万円又は65万円)の適用はどうなるか。

【答】

①農業に係る所得と営業に係るしょとくのいずれかに損失が生じた場合は、これらの所得を合計して事業所得の金額を算出する。
②上記事業所得と不動産所得のいずれかに損失が生じている場合であっても、青色申告特別控除額控除前においては損益通算はしない。
③不動産所得、事業所得の順に、黒字の金額を限度に青色申告特別控除を行う。
すなわち、農業に係る所得の赤字を無視して営業に係る所得の金額を限度に控除を行うことはできず、これらを合計して事業所得を算出し、青色申告特別控除を適用することに留意する。



【これは2007年資料に基づいて入力されたものです。詳しくはお問い合わせください。】