年末調整を誤り超過税額を過大に算出し還付した場合


【問】

数人の従業員について年末調整を誤り超過税額を過大に算出し還付してしまった。再調整をして従業員から不足税額を徴収する必要があるが、社内事情から従業員からの徴収は無理であり、その不足額を会社が負担するか又は給与担当者が負担することとしたい。この場合、どのような問題が生ずるか。

【答】

①会社が負担した場合には負担部分は給与として損金になるが、その金額についてさらに源泉徴収義務が生ずる。②給与担当者個人が負担した場合には、会社には受贈益と給与が両建て計上され、結果として法人所得に影響はないが、①の場合と同様その金額についてさらに源泉徴収義務が生ずる。


【これは2006年資料に基づいて入力されています。詳しくはお問い合わせください。】