勤務地を離れて職務を行う際に支給される日当


【問】

勤務地を離れて職務を行う際に支給される日当はなぜ非課税となるのか。

【答】

勤務地を離れて職務を行う際に支給される旅費については非課税となっている。その場合の旅費とは純粋な意味での旅費(運賃)を指しているのではなく、「その旅行について通常必要であると認められるもの」であり、運賃・宿泊料・移転料等々の支出を指している。日当についてはこの旅費の一部を構成しているものとして所得税が非課税となる。


【これは2005年資料に基づいて入力されています。詳しくはお問い合わせください。】