未払給与


【問】

H18年分の給与のうち数か月分が勤務先から支払われておらず、未払い給与にかかる所得税もまだ源泉徴収されていない。医療費控除を受けたいが、このような場合でも還付申告をすることができるのか。

【答】

質問の場合、勤務先が発行したH18年分の源泉徴収票があれば、還付申告書を提出することができる。ただし、還付金の額のうち未納付税額に相当する額については、源泉徴収されたことが確認されるまで還付保留となる。
※源泉徴収義務者が減塩徴収票を発行する場合、未徴収の税額があるときは、源泉徴収票の「源泉徴収税額」欄に当該未徴収の税額を内書きすることとなっている。
内書きの源泉徴収税額があるときは、納税者本人から「源泉徴収税額の納付届出書」の提出があるまで還付保留となる。なお、未納付の源泉徴収税額に相当する額が還付金の一部である場合は、未納付の額に相当する額のみが還付保留となる。


これは2007年事例集から入力したものです。詳しくはお問い合わせください。】