医療費控除 歯の治療費


【問】

金やポーセレンなどの高価な材料を使用した場合の歯の治療費は、医療費控除の対象になるのでしょうか。

【答】

医師や歯科医師による診療や治療の対価であっても、その病状に応じて一般的に支出される水準を著しく超える部分の金額は、医療費控除の対象とはなりません。
歯の治療については、歯の治療のために一般的に使用されている材料を使用するのであれば、その材料の使用について健康保険の適用がないため治療費が高額となる場合であっても、その費用は、医療費控除の対象となります。
現状では、金やポーセレンなどの材料は、歯の治療材料として一般的に使用されているといえますから、歯の治療のためであれば、医療費控除の対象となります。


【これは平成17年資料に基づいて入力されています。詳しくはお問い合わせください。】