バレンタインデー

2月14日はバレンタインデーでしたね。
バレンタインの雑学が結構面白かったので紹介してみます!

日本では、年間のチョコレート総消費量の2割近くが消費されるというバレンタインデー。

ちなみに、日本のチョコレート年間消費量は世界第16位以下(生産量は第7位)で、消費量の上位は1位ドイツ、2位スイス、3位イギリスとヨーロッパ勢が独占しています(いずれも2010年データ)。


バレンタインの火付け役

日本特有の「バレンタインデーにチョコを」の起源には諸説(モロゾフ説、メリーチョコレートカムパニー説、伊勢丹説、森永製菓説、ソニープラザ説等)あり、1936年にモロゾフが当時東京で発行されていた英字新聞“ザ・ジャパン・アドバタイザー”に掲載した「あなたのバレンタイン(=愛しい人の意)にチョコレートを贈りましょう」が、確認されている最も古い広告だと言われています。

ただし、「バレンタインデーにチョコを」を、「言い出した企業」と「流行らせた企業」はイコールとは限らず、いずれの説も、日本型バレンタインデーが定着し始めた頃よりも、数~数十年前の出来事として伝えられています。


だそうです。
なにはともあれ美味しいチョコレートが食べれるバレンタインデーが毎年楽しみです。

皆様は今年のバレンタインをどのように過ごされましたか?