会社を退職する際、退職金を年金形式で受け取る場合


【問】

会社を退職する際に退職金を受け取らず、年金形式で受け取ることを選択した場合、その年金は「公的年金等」に
該当するか。



【答】

過去の勤務に基づき使用者であった者から支給される年金は、公的年金に該当する。(所法35③二)


【これは2005年資料に基づいて入力されています。詳しくはお問い合わせください。】