所得補償保険金の受け取り

【問】
個人事業をしているのですが、けがによって仕事ができなくなり、掛けていた所得補償保険の保険金を受け取りました。
この保険金は事業の収入になるのでしょうか。

【答】
身体の障害が原因となって支払いを受ける保険金は非課税になるので、事業の収入にはなりません。
なお、掛けていた保険料は事業の経費にはなりませんが、保険料控除の対象になります。