相続放棄した場合の死亡保険金の受け取り

【問】
夫が借金を残して死亡したため、相続人(妻と子供2人)は全員相続放棄をしました。
その後、夫の死亡保険金が受取人となっている妻に入りましたが、この保険金は受け取ることができるのでしょうか。
また、受け取った場合に相続税はかかるのでしょうか。
(保険契約者:夫 、 被保険者:夫 、 受取人:妻)


【答】
相続放棄をしても受取人である妻は夫の死亡保険金を受け取ることができますが、みなし相続財産として相続税の対象となります。
この場合、妻と子供は相続放棄をしているため死亡保険金の非課税枠(500万円×法定相続人の人数)が適用されません。
ただし、相続税の基礎控除(3,000万円+600万円×法定相続人の人数)は適用されますので、死亡保険金の金額が基礎控除額内であれば相続税はかかりません。


同じタグが付けられた税理士ブログを見る

scroll-to-top