税理士法人FUJIについて

安原税理士事務所について

税理士法人FUJIの特徴

気軽に相談できる「経営を熟知した経営アドバイザー」

経営を熟知した経営アドバイザー
弊社は、TKC全国会に加入しており全国ベースでの係数比較を最新の状態でお伝えすることができます。さらに関連会社である(株)PT総合研究所に税制等の研究機関を設置し、あらゆる業界に精通した者を配置しております。

このことにより、近年、企業が求めることの一つに経営相談が上がっていますが、税金を安くするだけではなく、経営内容を知り尽くし、気軽に相談できる経営アドバイザーとしての役割を果たすことが出来るものと考えております。

最善策を本音で選択できる

医療におけるセカンドオピニオンとは、より良い治療を受けるため、専門的な知識を持った第三者に「意見を求める行為」のことです。このことは、税理士選びにもあてはまり、税理士が提供する内容には差異があります。そこで、税理士法人FUJIは、あなたにとっての最善策を共に選択し、本音で通じ合える人間関係を築いていきたいと考えます。
弊社職員には、民間企業の総務部長(人事、財務、社員研修等)としての実績を積み、面接から始まる人事、財務全般の諸問題を実務レベルで指導できる者を配置しており、時にはお客様の立場に立ち、常に最善の指導ができるよう心がけております。

企業理念

企業理念
「名声や利益にとらわれるのではなく、清らかな心でお客様と接し、お客様の心に寄り添います」
    
全社員は企業理念に基づき活力ある職場を永続的に追求します。

税理士法人 FUJI 理事長挨拶

所長挨拶
税務署・国税局の在職約40年間において、主に資産税業務の遂行にあたり、多くの相続事案が散見され、税務行政の現場での実務を通じて多くの知識・経験することができました。

蓄積したノウハウで、相続・事業承継、企業発展等が税務会計の側面からサポートをさせていただきたく、平成23年に広島国税局を退職し、幅広いコネクションを活かし、安原税理士事務所を開設しました。

今後は、さらなるサービスの充実を図るため、国税局・税務署の仲間たちの夢の一つであった、「税理士法人 FUJI」を2016年12月5日に設立しました。税理士法人 FUJIは、資産家や事業経営者の課題解決に必要な対策や提案を提供してまいりますとともにお客様の相続・事業承継・事業経営の視点に立ち、永続的な税務支援とお客様の成長発展を続けることに一層邁進していく所存です。

さらに、国税局・税務署で勤務した強みを生かした、資産税の総合的な研究機関である「株式会社PT総合研究所」をバックヤードとし、多様化した国民生活のニーズに応えていきます。 上記のサービスに加え、事業承継(M&A)、人事評価、労務対策、法務、人材教育、不動産、FP、など様々な場面でも経営課題をお客様と共有させていただき、共に成長発展を目指して参りたいと祈念しております。

株式会社 PT総合研究所 所長挨拶

PT総合研究所は、2011年(平成23年)に、国民生活の発展のために税制の研究と応用研究を行なう税理士として創立され、さらなる税務支援のため、2015年に、株式会社PT総合研究所と法人化し、相続・事業承継の総合研究所として、毎年の税制改正に応えながら研究を進めています。

私たちは、遥かな夢を追い求め、進化と成長を繰り返し、願いを叶えてきました。国民生活の関心事である「相続問題、資産課税の研究開発の最大化」を目指し、国民の豊かな生活を大切にしつつも租税正義を強く認識し、適正な税務申告により効果的な税務支援を進めます。

税務署・国税局を通じた知見を活かし、新たな価値の創造に結びつけ、株式会社PT総合研究所の特徴である総合力を発揮し、関係機関とも連携しつつ、豊かな国民生活の実現に寄与するとともに国際社会にも貢献してまいります。
scroll-to-top